お問合せ

0875-23-2000

〒768-0012 香川県観音寺市植田町1007番地1

院長ご挨拶

医院長

ごあいさつ

こんにちは、院長の池田です。「自分の思う医療をやりたい」と2000年にクリニック池田を開業しました。①安全性の確保 ②誠実な応対 ③先進性の追求 ④効率性の追求を方針として、運営して参りました。

クリニック池田のシンボルマークは「二連風車」です。四国八十八ヶ所の「同行二人」からの考えです。四国八十八ヵ所めぐりは、真言宗の開祖として知られる名僧・弘法大師にゆかりの札所をたずねる祈りの旅です。白の手甲、脚絆に白衣をまとったお遍路さんの菅笠には「同行二人」の文字。これは、大師がいつも共にいることを表しているのです。幸福や健康への願いを胸にたどる、巡礼の旅人は、大師の存在を身近に感じることによって、心に秘めた“願いの重さ”に耐えているのかもしれません。医学を志したのは、こうした人たちの願いを手助けしたいと思い、前の風車は患者さま、後の風車は私たち医療従事者、二者協力しながら人生を回りましょうとの思いを込めました。そして、患者さまからのさまざまなご要望を聞くうちに、更なる地域医療の質の向上を目指し、医療モールを増設することを決心しました。

シークレストクリニカルモールは、グループ診療の概念を具現化した新しいスタイルの医療施設です。各専門医が専門分野における力を発揮し、セカンド・オピニオンの実施等、互いに協力することで、医療水準の向上に努めることができるシステム構築として考えたものです。また、1.5テスラ高性能MRI装置、マルチスライスCTスキャン装置、高精細内視鏡システムをはじめとする高額検査機器の共同利用するシステムを導入し、患者さまのコストダウンを図ると同時に、増加傾向にある高脂血症、糖尿病等の生活習慣病に対しては、採血データを迅速に自動分析装置により院内測定し、なるべく即座に検査結果による生活指導が行えるようにし、再診などの時間と医療費の無駄を省くなど、患者さまに最高の医療を提供できる医療モール・医院づくりを目指しております。

今後も「二連風車」の思いを大切に、スタッフともども頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

クリニック池田院長

池田 宣聖

Copyright© メディカルクラブ大興和 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.